ひがしえき菜のはな耳鼻咽喉科
山口県下関市羽山町4番1号
サンタウン東駅 2F

TEL: 083-242-1287

その他

  • 顔のうごきが悪い(顔面神経麻痺)
  • いびき・無呼吸がある(検査もしてみたい)
  • くびの腫れが気になる
  • アレルギーの検査をしてほしい
  • アレルギー性鼻炎の舌下免疫療法について聞いてみたい など


顔面神経麻痺

花粉症

突然、顔の半分の動きが悪くなる病気です。感覚の異常はありませんが、帯状疱疹のウイルスが原因となる場合は耳周辺の痛みを伴う場合があります。難聴や味覚障害などの症状がみられる場合もあり、早期の治療が必要となります。

いびき、無呼吸

花粉症

口腔内の形状、咽頭の状態、内服薬の種類などでいびきや無呼吸が出ることがあります。

朝の寝起きの悪さや、日中の傾眠傾向などがあり、仕事や勉強に支障が出る方は一度検査をお勧めします。また無呼吸の程度によっては心臓など循環器系に負担となることもあります。検査は機器を貸し出しご自宅で行うことが可能です。詳しくは一度ご相談下さい。

結果によっては呼吸を補助する器械であるCPAPを検討できます。

アレルギー検査

症状

当日結果の出るアレルギー検査が可能です。(院内設備参照

注射による採血は行いませんので、赤ちゃんから注射の苦手な大人の方まで対応しています。

通常30分で結果が出ますが、時間帯によってはもう少しお待ち頂くこともあります。予約も可能となっておりますので、詳しくはご相談下さい。



舌下免疫療法

花粉症

ここ数年で一般的な治療として確立してきており、7~8割の方に効果があるといわれている治療です。抗アレルギー剤のように症状を抑えるだけでなく、根本から治したい方、薬を飲みたくない方、抗アレルギー剤の効果が実感できない方などに適した治療です。現在はダニかスギのアレルギーがあれば治療が可能です。最近の検査結果があればご持参ください。(2年以上経っている場合は再検査をお願いします。)3~5年継続して体を慣らす体質改善の治療ですので、治療内容を良く理解していただくことが肝要です。

当院では治療前にしっかりと説明をし、安心して継続して頂けるようサポートしていきたいと思います。